冷え性 にんにく卵黄

冷え性にはにんにく卵黄!

手や足の先が冷える…

 

冷え性でお悩みの方って多いですよね。冷え性は、体が冷えてつらいだけでなく、放っておくと、肩こりや頭痛、肌あれまでも引き起こしてしまいます。

 

そんな冷え性でお悩みの方におすすめなのが、にんにく卵黄です。

 

にんにく卵黄は、名前から分かるように、にんにくと卵黄から作られているのですが、にんにくには、冷え性を改善するのに効果的な成分がたっぷり含まれているんです。にんにく卵黄なら、1日に1回飲むだけですので、毎日にんにくを食べなくても、にんにくの栄養分を補給することができます。

 

冷え性を治したいという方は、にんにくパワーを簡単に補給できるにんにく卵黄を試してみてください!

 

 

にんにくに含まれるアリシンが冷えを解消してくれる

 

なぜにんにくが冷え性に良いのか。その秘密は、にんにくに含まれるアリシンという成分にあります。

 

アリシンには、冷え性対策にも効果的な血行を良くする作用があります。アリシンは、血液が固まるのを防いで、血栓をできにくくする作用があるので、血液の流れがスムーズになります。スムーズに血液が流れれば、血行が良くなりますので、手の先や足の先まで血のめぐりが良くなって、冷え性の改善につながるんです。

 

また、アリシンには、自律神経を整える効果も期待できます。

 

実は、冷え性の原因は、自律神経の乱れにあるとされているんです。自律神経は、体温調節等のつかさどっていて、自律神経が乱れると、体をうまく温めることができなくなってしまいます。

 

そこで、自律神経を整える作用のあるアリシンを摂取すれば、体温調節がうまく行われるようになって、冷え性の解消につながるということです。

 

このように、血行を良くして、自律神経を整えてくれるにんにくは、冷え性対策にピッタリの食べ物なんですね。

 

にんにく卵黄なら毎日続けられる

 

いくらにんにくが冷え性に良いからといっても、少し食べたくらいでは、冷え性の体質を改善できるわけではありません。毎日続けることが大切になってきます。

 

でも、毎日にんにくを食べることって、簡単じゃありませんよね。そこで、おすすめなのが、にんにく卵黄です。にんにく卵黄なら、飲むだけで、にんにくが持つ栄養分を摂取することができますので、手軽に無理なく続けられることができます。

 

冷え性に悩まされているという方は、ぜひにんにくの栄養分を効率よく摂ることができるにんにく卵黄を試してみてください!